qrcode.png
http://www.futabaya-flag.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
有限会社双葉屋旗店
本社
〒805-0012
福岡県北九州市八幡東区川淵町3-28
TEL.093-652-2280
FAX.093-652-2285

―――――――――――――――
門司営業所(工場)
〒800-0063
福岡県北九州市門司区大里本町2丁目9-6
TEL.093-382-5410
FAX.093-382-5411

営業時間/9:00〜18:00
―――――――――――――――
定休日/日曜・祝日、第一土曜(変動有)
―――――――――――――――
旗(国旗・安全旗・県旗・市旗・社旗・優勝旗・大漁旗等)幕(神社幕・紅白幕・横断幕・懸垂幕等)
幟(宣伝幟・ミニ幟・神社幟・相撲幟・五月幟等)
のれん・袢天(法被)・安全チョッキ・タオル・手拭い・腕章・ゼッケン・ハチマキ・風呂敷・バナー・タペストリー・バンダナ・帆前掛・エプロン・袋物等
Tシャツ・ポロシャツ・トレーナー・ブルゾン・作業着等 布製品、ビニール製品一切

―――――――――――――――
お客様の満足度を第一に考えます。ぜひご用命ください!!
お問い合わせはこちらから

 

002845
 

製作の流れ

 

製作の流れについて

製作の流れについて
 

1.打ち合わせ

まずはじめにお客様からのご要望に沿った内容で商品のイメージを確認していきます。
お電話やメールにてお問い合わせいただいておりました内容を踏まえ、その後の校正作業につなげていきます。

どのようなものを製作したい、
何枚くらい、
生地はこんな素材を、、、などなど
こちらからも質問させて頂くと思います。
 

2.仮お見積り

打ち合わせ終了後、後日になりますがイメージ原稿を作成する前の段階でおおまかなお見積りをさせて頂きます。
イメージ作成前のお見積りは仮になります。
おおよその目安にはなると思います。

校正作業を進めていくにつれ変更や追加を行う事が多いため本見積りは校正原稿作成後になります。

 
データ作成の様子

3.データ作成

お客様と打ち合わせさせて頂いた資料を基にいよいよデータ作成を行っていきます。
商品に入れたい画像や、マーク、言葉、それぞれに色を入れていきます。
この校正作業がいちばん日数が必要となります。

原稿の確認→手直し→原稿の再校正→手直し・・・

主にメールでのやり取りになります。
メールではうまく伝えることができないこともあると思いますがお客様のご要望に沿うように
努力させて頂きます。
・・・使用する生地や染め方などで無理な場合ももちろんあります(-_-;)

データ作成後、お客様に確認を取って最終的に金額を決定していきます。

 

4.本見積り→契約

お客様へ画像や校正原稿を送り、ご確認して頂いた後に再度お見積りをさせて頂きます。
打ち合わせや校正作業中にも使用する生地やデザインの件で仮の見積もりを出させていただいておりますが
この時点でのお見積りが本契約となります。


 

5.製作(染め作業)

旗屋として、ここが一番の腕の見せ所になります。
色の調合、枠張り、染め、乾燥、縫製まで真剣勝負です。

通常は1〜2日で乾燥するのですが、染める生地によっては一週間近く乾燥干ししたままのものもあります。

11mある染め台で一枚一枚丁寧に染めさせていただきます。


 

6.納品

染め→乾燥→縫製を経て商品の完成です。

お客様の元へ発送させて頂きます。
 

7.お客様データを登録

旗や幟旗、暖簾や幕などの染物は商品のサイクルが長く、早くても半年〜一年程先に新調する位です。

弊社では一年後、二年後に再度同じものをご注文頂いた際の為にお客様のデータを蓄積させていただいております。
以前に製作したデータを残しておくことにより、スピーディな対応ができることと思います。
 

<<有限会社双葉屋旗店>> 〒805-0012 福岡県北九州市八幡東区川淵町3番28号 TEL:093-652-2280 FAX:093-652-2285